岡山/倉敷で住宅の設計・監理をしている-建築家 宇川民夫が主宰する-建築設計事務所の宇川建築計画事務所の「住宅のリフォーム」専門のホームページです。私たちは地域の木や自然素材を生かして、耐震性・省エネ性を重視し、こだわりのデザインの住宅リフォームのギャラリーです。

耐震補強と断熱性能をアップした住宅のリフォーム

岡山県の私の建築設計事務所が隣の広島県福山市にて設計した、住宅の増築・リフォームです。

施主様は、かねてから築30年の今お住まいの住宅を新築建て替えか?一部増築してリフォームするか?検討されていました。
長年悩まれた結果、これからも住み続けられるよう、住み慣れた住宅を全面的にリフォームする決意をされ実現しました。

玄関ドアを新しく取替え、外壁も樹脂塗料に塗替える

リフォームの目的は
・ 住宅の強度に不安があるので、専門家に調査してもらい、耐震補強工事をしたい。
・ 冬寒いので断熱性能を高め、冬寒くないようにしたい。
・ 築30年になるので、キッチン・風呂・洗面など新しくしたい。
・ 住み続けられるよう、バリアフリーにしたい。
・ 当事務所の木を生かしたデザインを取りれたい。 などなど


住宅を拝見すると、リフォームして耐震補強や断熱性能アップ、設備の更新すれば、今の住宅はまだまだ住み続けられ、次の世代に渡せます。

そこで隣の県ではあるが、私の事務所を訪ねられ、住宅のリフォーム・増築の設計監理をさせてもらい新築のようになりました。

外壁面の壁は断熱材を入れ、壁の仕上げは調湿効果のある珪藻土漆喰を塗る。

床は無垢の地松フローリング、天井は杉板と手漉き和紙を張り、新築のようになりました。

床には床暖房を組込み、冬の寒さも快適に暮らせます。

台所・食堂と居間に分かれていた二室を、壁や柱を撤去して広いダイニング・リビングに変身。

梁や耐力壁を新たに取付け耐震性能もアップする。

新しく挿入した梁を受けるための、化粧の地松の丸太柱

廊下をダイニングに取込み、二間続きの和室と一体的に使えるようにする。

お子さん家族がみんな集まっても、楽しく団欒ができます。

ダイニングやリビングを見渡せる、新しくなったキッチン

玄関は、造作の良い既存の格子天井や飾棚は残してリフォーム

天井は手漉き和紙張

広縁の隅の壁は耐力壁にして、耐震補強する。既存の天井を撤去して、天井裏に水平剛性の補強を行い、地震の際は2階の揺れを速やかに1階外壁に伝える。

アルミサッシはペアガラスに取替え、断熱性能を上げる。

既存の和室は、畳表を張替え、聚楽壁を塗替え、ふすまかみも張替え見違えるように、明るくなりました。

床下はすべて断熱材を敷き込み、断熱性能を上げました。

廊下にも手すりを取付け、照明器具はLEDで人感センサー付き照明器具も設置

車椅子でも使える広いトイレ

将来に向けて手すりを多く設置

収納がたっぷりの広め洗面所

介護用品も洗えるシンクを設置

既存の階段に手すりを取付け、照明器具はLED照明で人感センサー付き

すべての既存の窓は内窓を取付けたり、シングルガラスをペアガラスに取替えて断熱性能をアップする。

2階天井裏から柱・梁桁材に接合金物を設定し、耐震性能を確保する。

岡山・倉敷を中心に住宅のリフォームの設計・監理に関する相談は    

住まいの設計が得意な建築家 (有)宇川建築計画事務所

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

有)宇川建築計画事務所  〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24メールアドレス