岡山/倉敷で住宅の設計・監理をしている-建築家 宇川民夫 建築設計事務所ー宇川建築計画事務所の「住宅のリフォーム」専門のホームページです。私たちは地域の木や自然素材を生かし、耐震性・省エネ性を重視し、こだわりのデザインの住宅のリフォーム・イノベーションや古民家再生の設計監理、耐震診断・耐震補強をしています。西日本豪雨水害についてや、「水害など災害に強い家づくり」の情報発信もしています。


岡山から住宅のNEWS・イベント

倉敷市の豪雨災害 被災者の住宅再建の支援           2019 4/18

4月20日 倉敷市役所で 「倉敷市被災高齢者向け住宅再建支援事業 および 災害復興住宅融資制度 説明会」が開催されました。定員100名の会場ですが、被災された方でほぼ満席で関心の高さを感じました。

 

住宅再建では建設資金を、住宅金融支援機構の「リバースモーゲージ型融資(高齢者60才以上向け)」を使い、倉敷市が金利の半額を負担します。

ダウンロード
倉敷市被災者住宅再建支援事業20190420.pdf
PDFファイル 248.0 KB

問い合わせ先  倉敷市住宅課 086-426-3531

           住宅金融支援機構 災害専用ダイヤル 0120-086-353

 


平成31年度おかやまの木で家づくり支援事業           2019 4/10

岡山県では、木材需要の大半を占める住宅建築において、県産乾燥材・県産森林認証材の積極的な利用を促進するため、県産乾燥材や県産森林認証材を使用して住宅を新築または改修する施工業者を対象に助成金を交付する事業を実施しています。

本年度は平成30年7月豪雨災害により被災された住宅枠が設けられました。

 

①新築 県産乾燥材     1戸あたり 20万円 200戸   被災者枠 内30戸

②新築 県産森林認証材  1戸あたり 12~24万円 170戸   被災者枠 内30戸

③豪雨災害の住宅の改修  1戸あたり 6~24万円  30戸

 

ダウンロード
平成31年度おかやまの木で家づくり支援事業PDF310405.pdf
PDFファイル 228.9 KB


岡山・倉敷を中心に住宅のリフォームの設計・監理に関する相談は    

住まいの設計が得意な建築家 (有)宇川建築計画事務所

お気軽にお問い合わせ下さい。